お使いのiPhoneは大丈夫ですか?バッテリーの交換目安は2年と言われています!大事なデーターが無くなる前に、バッテリーを交換しませんか!

今お使いのiPhone何年位お使いですか?

iPhoneのバッテリーの交換時期は、大体2年程と、言われています(^^)/

使い方にもよるとは思いますが、容量80%を下回ったら交換した方が良いと思います。

チェック方法は、

設定⇒バッテリー⇒バッテリーの状態   で確認出来ます!

100%あったバッテリー残量が、特に使用していないのに、すぐ20%~30%に減ってしまう!

とか、すぐ電池が切れてしまったりなど。

本日は、バッテリーの容量が減った事によるiphoneの起こる弊害を紹介しようと思います!(^^)!

① 充電が中々たまらず時間がかかる!

   iPhoneの充電時間は、20%前後から充電を初めて、大体3~4時間くらいかかります。

   当然0%からだと、それより時間はかかりますし、残量が多い時から、始めるとそれより短い時間で充電出来ます。

   バッテリーが劣化してくると、充電ケーブルを挿して充電の溜まっていく速度が遅くなり、

   100%に達するまで、結構時間が、かかってしまいます。

② 再起動がかかったり、電源が落ちる!

   普通に使用しているだけなのに、iPhone使用中に、急に再起動してしまったり

   電源が、落ちてしまう。

   この状態を、知らんぷりしておくと、俗に言うリンゴループに陥ったり、iPhone自体が立ち上がらなくなったりと

   大変な事になるかもしれません。

③ 画面のパネルが浮いてくる!

   バッテリーが劣化してくる事によって、バッテリーが、膨張して液晶パネルを、押し上げて来ることがあります。

   iPhoneの構造上、iPhone内部には余分な隙間は無いので、バッテリーが少しでも膨らんでくると、

   液晶パネルの変形を引き起こし、変形した事により、防水機能も失われてしまいます。

   モバイルバッテリーの普及で、軽く考えがちな、バッテリーの劣化ですが、

   大事なデーターを守るため、早めのバッテリー交換を、お勧めいたします。

iPhone診療所草加店では、適切な修理プランと、リーズナブルな価格を、ご用意してお待ちしております。

ご相談、いつでも大歓迎です(^^)/

お気軽にお立ち寄りください。

 

総務省登録修理業者のifc iPhone診療所草加店は

東武スカイツリーライン 草加駅東口から徒歩5

旧4号線、草加駅入口という信号の交差点角にございます。

近隣にコインパーキングもございますので、お車でのアクセスも良好です。

草加市はもちろんのこと、足立区、八潮市、三郷市、川口市、越谷市など

幅広いエリアからiPhone・Switch修理で、ご来店いただいております。

草加 足立 竹ノ塚 八潮 三郷 ニンテンドー スイッチ switch バッテリー

SNSも随時更新しております

Instagram  https://www.instagram.com/iphonesinnryoujyo

Twitter    https://twitter.com/R9fkp8dvzy7kqma

コメント

タイトルとURLをコピーしました